プログラムを作成する際には、テキスト、ビジュアル素材、ボイスオーバーなどの設定したコンテンツが ビデオの中でどのように再生されるかを確認するために、プログラムのプレビューを行うことをお勧めします。 プレビューが重要な理由は以下です:

  • 各シーンがどのように再生され、どのようにシーンが切り替わるかを確認できます。

  • ボイスオーバーや選択したBGMを聞くことができます。
    ビデオに録音された声を使う場合:センテンスに対して(本物の人の声での)録音されたボイスオーバーをアップロードしている際は、その音声がプレビューで使用されます。 自動読み上げは、本物の人の声による録音がない文章にのみ使用されます。

  • アップロードしたビジュアル素材を確認できます。
  • プログラムに 1:1パーソナライズオーディエンス別 で実装されたダイナミック・メッセージングやビジュアル素材が含まれる場合、プレビュー時にのみバリエーションを確認することができます。

  • 各プレビューの後で、必要な調整や微調整を行うことができます。
  • プレビューをしながら調整を行うことで、(パブリッシュする前に)より効率的にプログラムのテストを行うことができます。

﹍﹍﹍﹍﹍﹍﹍﹍﹍﹍﹍﹍﹍﹍﹍﹍﹍﹍﹍﹍﹍﹍﹍﹍﹍﹍﹍﹍﹍﹍﹍﹍﹍﹍﹍﹍﹍﹍

1.

シーンのラインアップから、プレビューしたいシーンを選択します。
▶ ビデオ全体をプレビューしたい場合でも、シーンのどれかを選択して進みます。

select_scene_new.jpg

2.

ページ上部にある PREVIEW をクリックします。

Click_preview_new.jpg

プレビューページが表示されます。

Preview_pane_3.jpg

3.

現在選択しているシーンをプレビューする場合 THIS SCENE を、 あるいはビデオの最初から最後までをプレビューする場合はFULL VIDEO をクリックします。

this_scene_full_video.jpg

4.

再生ボタンをクリックするとプレビューが開始されます。
▶ 全ての視聴者に定義されたコンテンツが表示され、ボイスオーバーが聞こえます。
▶ ダイナミック・メッセージングを設定した場合は、デフォルトのコンテンツが表示され、デフォルトのボイスオーバーが聞こえます。 デフォルトのコンテンツとは、データがない場合や視聴者が特定の視聴者に属さない場合に使用されるものです。

Click_the_play_button.jpg

5.

(オプション) ダイナミック・メッセージングを設定した場合、関連するドロップダウンリストから値を選択し、特定の視聴者にビデオがどのように見えるかを確認することができます。 このようにして、データのサンプルをテストし、視聴者に関連するコンテンツが正しく表示されるかを確認することができます。
▶ 以下の例では、Goldクレジットカードを所有している視聴者のみに関連するコンテンツがプレビューで表示されます。

Preview_by_gold.jpg

 

▶ 以下の例では、ドロップダウンリストで名前を選択することで、その特定の視聴者向けにパーソナライズされたコンテンツが表示されます。

Preview_1to1_personalization.jpg

注意:

プラットフォームにアクセスできない人とビデオのプレビューを共有したい場合は、シーンまたはビデオ全体をMP4ファイルに ダウンロードすることができます。

Download_as_mp4.jpg

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。