プラットフォームで作業をしている間、作業内容は自動的にまた継続的に保存されます。 これはプログラムに加えた変更を失う心配がなく、また中断することなく作業を楽しめるようにするためです。

唯一の例外は、ブランド設定のいずれかのコンポーネントを編集する場合です。 その場合は、SAVE をクリックして、変更を保存する必要があります。 ブランド設定の編集は、 その設定を使用している全てのプログラムに適用されるため、自動的には保存されません。 変更した内容は、現在および将来のプログラムと、過去に作成されたプログラム(新しいバージョンで公開された場合)の両方に影響を及ぼします。 そのため、慎重に作業することをお勧めします。

Save_brand_configurations_new.jpg

プログラムを編集したり、ブランド設定を保存すると、ページの右上にSaving... と表示されます。

Saving_indication.jpg 

同じ場所に、プログラムが最後に保存された日付と時間が常に表示されます。 このタイムスタンプでは、そのプログラムを編集している全てのユーザーによって最後にプログラムが保存された日時を表します。 タイムスタンプの上にカーソルを合わせると、編集を行ったユーザーの名前が表示されます。

Timestamp.jpg

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。