本章では以下をご紹介します:
ダッシュボードを日付でフィルタリングする
主な指標
Views / Clicks Trend(視聴数/ボタンクリック数のトレンド)
Engagement by Channel(チャネル別エンゲージメント)
Engagement by Platform(プラットフォーム別エンゲージメント)

ダッシュボードのVideo Overviewセクションでは、作成されたビデオに視聴者がどのように関わったか(エンゲージしたか)に関する情報やインサイトを提供しています。

Video_overview-main_indicators.png


ダッシュボードを日付でフィルタリングする

デフォルトでは、ダッシュボードには過去30日間のデータが表示されます。 別の日付範囲のデータを表示したい場合は、以下のように日付設定を調整します。

選択した日付範囲は、ダッシュボードの全てのウィジェットに適用されますのでご注意ください。

1.

右上の3本線をクリックし、Date Rangeの設定を開きます。

  Date_range.png

2.

以下のオプション( Predefined あるいは Custom )のいずれかを使用して、日付範囲を設定します

Predefined Custom
Predefinedをクリックし、ドロップダウンリストから日付範囲を選択します。

Predefined.png
3.

Xをクリックしてウィンドウを閉じます。
Click_x.png


主な指標(Owned Mediaビデオのみ)

Video_overview-descriptions.png

指標名をクリックすると、短い説明が表示されます。

Views  Minutes Viewed  Button Clicks  AVV  Minutes per View  Click Rate
ビデオの総視聴回数。

Views / Clicks Trend(視聴数/ボタンクリック数のトレンド)

トレンドグラフに表示されるデータは、ドロップダウンリストで Views (視聴数)あるいは Clicks (ボタンクリック数)に切り替えることができます。

Trends_graph.png

Views Trendグラフは、選択した日付範囲における 視聴数データ (上記の主な指標を参照)を表示します。

Views_trend.png

グラフのデータポイントにカーソルを合わせると、その日の総再生回数が表示されます。

Views_trend_data_point.png

Clicks Trendグラフは選択した日付範囲における ボタンのクリック数 データ (上記の主な指標を参照)を表示します。

Clicks_trend.png

グラフのデータポイントにカーソルを合わせると、その日のボタンのクリック数の合計が表示されます。

Clicks_trend_data_point.png


Engagement by Channel (チャネル別エンゲージメント)

このセクションのグラフでは、視聴者がビデオを視聴したチャネルに基づいて、視聴者のエンゲージメントを比較しています。

以下の例では、98%の視聴者がビデオURLが含まれるEメールから動画を視聴したのに対し、2%の視聴者は企業のポータルサイトで動画を視聴したことを示しています。

このセクションは、ViewsやClicksのトレンドグラフで選択した内容に応じて、ViewsとClicksの値が動的に変化します。

Engagement_by_channel.png


Engagement by Platform(プラットフォーム別エンゲージメント)

このセクションのグラフでは、視聴者がビデオを視聴したプラットフォームに基づいて、視聴者のエンゲージメントを比較しています。

以下の例では、視聴者の74%の視聴者がデスクトップ、24%oがモバイル端末、2%がその他のデバイス(ウェアラブル、ゲーム機など)でビデオを視聴しています。 また、ビデオ内にボタンが表示された視聴者のうち、ボタンをクリックした回数が最も多いのは、モバイル端末ということも表されています。

このセクションは、ViewsやClicksのトレンドグラフで選択した内容に応じて、ViewsとClicksの値が動的に変化します。

Engagement_by_platform.png

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。