独自素材をメディア・ライブラリへアップロード

本章では以下をご紹介します
単一の独自素材のアップロード
複数の独自素材のアップロード

メディア・ライブラリでは、画像や動画を一括管理することができます。 全ての素材がこのライブラリにあるので、簡単に 見つける ことができ、 プログラムで再利用が可能です。

メディア・ライブラリは、アカウント単位で管理されており、アカウントにアクセスできる全てのユーザーがライブラリ内のメディア・ライブラリにアクセスできます。

サポートされるファイル形式は以下です:

画像 動画
JPG, PNG, GIF MOV, FLV, MP4, WebM
最大ファイルサイズ:2 MB 最大ファイルサイズ:80 MB


特定のプレースホルダーに1つあるいは複数の素材をアップロードし、将来の使用に備えることも可能です。 特定のプレースホルダーにアップロードされた素材は、メディア・ライブラリに自動的に保存されます。


単一の独自素材のアップロード

1.

プログラムにアクセスします。

2.

シーンのラインアップから、作業を行いたいシーンを選択します。

3.

メディア・プレースホルダーにカーソルを合わせると、青枠が表示されるので、そのプレースホルダーの内側をクリックします。

Select_placeholder.png

4.

右側のパネルで、市松模様のサムネイルをクリックします。
▶ 素材を入れ替える場合、現在の素材のサムネイルが表示されます。

Checkered_icon.png

今までアップロードされた全ての素材とともに、メディア・ライブラリが表示されます:

Media_library_new_filter.png

5.

+UPLOAD MEDIAをクリックします。

Click_upload_media_newest.png

6.

次のいずれかの方法で、ファイルをアップロードします:
a. 点線で囲まれた領域にファイルをドラッグ&ドロップします。
b. UPLOAD FROM COMPUTER をクリックし、ローカルマシンまたはクラウドストレージからファイルを検索し、アップロードします。

New_upload_dialog.png

素材がライブラリに追加され、自動的に選択されます(青くハイライトされます):

Media_asset_added_and_selected_new.png

7.

ページの右下にあるUSE をクリックします。

Click_use_to_select_new.png

素材がシーンに追加されます:

Video_uploaded_new.png

複数の独自素材のアップロード

1.

上記の 単一の独自素材のアップロード の手順の1~5を行います。
▶ 複数素材をアップロードする際には、メディア・ライブラリへのアクセスだけが必要となるため、どの プログラムからアクセスしても、また、どの メディア・プレースホルダーを選択してもかまいません。

2.

次のいずれかの方法で、ファイルをアップロードします:
a. 点線で囲まれた領域に複数ファイルをドラッグ&ドロップします。
b. UPLOAD FROM COMPUTER をクリックし、ローカルマシンまたはクラウドストレージから複数ファイルをアップロードします。

New_upload_dialog.png

全ての素材がライブラリへ追加されます。 これらの素材のいずれかをプログラムで使用するには、素材を適用したいプレースホルダーにアクセスし、メディア・ライブラリから素材を選択し、 USEをクリックします。

Multiple_file_upload_new.png

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。