本章では以下をご紹介します
ズームイン効果を利用するメリット
イメージのズーム設定
ズームイン効果の削除

ズームイン効果を利用するメリット

連続した動きのあるビデオは、スムーズでシームレスな視聴体験を生み出します。 なかにはイメージに微妙な動きを加えることで実現できるものもあります。  
ズームイン効果もそのために考案された動きの一つです。

動画内のメディア、ロゴ、アイコンのプレースホルダー内のイメージ素材にズームイン効果を適用することができます。

注意:

1.

ブランド設定で Modern テーマ を使用している場合、ズームイン効果はシーン内の全てのイメージ(ロゴやアイコンを除く)に自動的に適用されます。必要に応じて、この効果を簡単に 削除する ことも可能です。

2.

メディアプレースホルダーでズームイン効果を適用または削除した後、プラン度設定でテーマを変更すると、選択したアクションは継続されます。 例えば以下のような場合です:
a. Elements テーマを使用しているとき、イメージにズームイン効果を適用します。
b. ブランド設定のテーマをLiteに変更します。
c. 画像のズームイン効果は、引き続き適用されます。

3.

ズームイン効果が有効でプレースホルダーの実際の素材がビデオである場合、この効果はイメージのみに有効なため、ビデオには適用されません。

4.

ズームイン効果はビデオの プレビュー時 においてのみ表示されます。


イメージのズーム設定

1.

シーンのラインアップから、作業したいイメージがあるシーンを選択します。

2.

メディアプレースホルダーにカーソルを合わせ青い枠を表示させ、プレースホルダーの内側をクリックします。

Select_placeholder.jpg

3.

右側のパネルで EFFECTS タブを選択します。

Click_effects_tab.png

4.

Zoom in をクリックします。

Click_Zoom_in.png

ズームイン効果の削除

1.

シーンのラインアップから、作業をしたいイメージがあるシーンを選択します。

2.

メディアプレースホルダーにカーソルを合わせ青い枠を表示させ、プレースホルダーの内側をクリックします。

Select_placeholder_remove_zoom_in.jpg

3.

右側のパネルで、 EFFECTS タブを選択します。

Select_Effects_tab_remove_zoom_in.jpg

4.

Noneをクリックします。

Click_none_remove_zoom_in.jpg
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。