ストーリー・テンプレートによる動画作成

本章では以下をご紹介します:
ストーリー・テンプレートの選択
ストーリー・テンプレートのカスタマイズ
役立つヒント
ヘルプセンター資料

ストーリー・テンプレートから始めると、本格的な動画を素早く作成またカスタマイズすることができます。
SundaySkyのストーリー・テンプレート・ギャラリーには、幅広いセレクションが用意されているので、これから作成する動画のヒントを得られるでしょう。


ストーリー・テンプレートの選択

1.

アカウントにログインし、 プログラムの追加を行います。

2.

SundaySkyのストーリー・テンプレート・ギャラリーで、ストーリー・テンプレートを閲覧していくか、ページ上部のフィルターを使用して業種別にテンプレートを表示します。
▶ 閲覧する際、ストーリー・テンプレートにカーソルを合わせると、ビデオをプレビューすることができます。

Select_category_new.jpg

3.

気に入ったストーリー・テンプレートが見つかったら、そのストーリー・テンプレートをクリックします。

そのテンプレートと、そのテンプレートの最適な使用例が表示されます。
ストーリー・テンプレートに関連付けられたPersonalization levelに着目してください。 Personalization levelの記述では、各テンプレート・ストーリーにおいて、どのようにデータを使用し視聴者に向けたコンテンツの出し分けを行っているかを説明しています。 詳細は、ビデオのパーソナライズの仕組みを参照してください。

Story_template_card_new.jpg

選択肢: ストーリー・テンプレートに含まれるもの:
Individuals(個人単位) 視聴者毎のデータに従い、ビデオをパーソナライズするためのデータ要素。例:視聴者の名前。 
Groups(グループ単位) 視聴者が属するグループに応じて、ビデオをパーソナライズするためのデータ要素。例:年齢層。


ビデオをパーソナライズしない場合、No Dataを選択します。 ストーリー・テンプレートによって、利用できるパーソナライズのオプションが異なります。

3.

(上記のガイドラインに従い)personalization levelを選択します。

4.

STARTをクリックします。

click_start_new.jpg


ストーリー・テンプレートのカスタマイズ

ストーリー・テンプレートを選択すると、SundaySkyプラットフォーム上で編集作業ができる状態となります。 初めてビデオを作成する場合には、プラットフォーム内のいくつかのコンポーネントに慣れておく必要があります。 スクリーンショット上の赤枠の記号に対応するコンポーネントの説明を、各記号名のタブをクリックして、ご確認ください。

a b c d e
プログラム名
これはビデオの名前です。デフォルトでは、ビデオの名前は、選択したストーリー・テンプレートの名前と同じになります。 プログラム名を変更したい場合は、 プログラム名の変更を参照の上、方法を確認してください。

Template_opened.jpg


ストーリー・テンプレートのカスタマイズ:

1.

ブランド設定のコンポーネント(ロゴ、色、テキストスタイル、フォント、ボタンの形)を編集することから始めます。
詳しくは、該当のヘルプセンター資料を参照してください。

Picture1.svg

ブランド設定のテーマを変更することは可能ですが、テーマが異なるとビデオのデザインに悪影響を与えることがあるため、 変更しないことをお勧めします。

2.

(オプション)データを使用してビデオをパーソナライズする場合は、使用する値でデータ・ライブラリを更新します。
詳しくは、該当のヘルプセンター資料 を参照してください。

3.

必要に応じて、ストーリー・テンプレートのカスタマイズを続けます。以下は変更可能な主なコンポーネントです:

4.

ストーリー・テンプレートのカスタマイズが完了したら、パブリッシュへ進みます。


役立つヒント

1.

シーンのラインアップからシーンを選択すると、右パネルにそのシーンに関する短い説明が表示されます。

Description.jpg

2.

新しいシーンを追加したい場合は、 シーンのテンプレート・ライブラリから選択することができます。

3.

ストーリー・テンプレートから不要なシーンを削除するには、シーンのラインアップ上のシーンにカーソルを合わせ、ゴミ箱アイコンをクリックします。

Remove_scene.jpg

4.

シーンの様々なレイアウトを見るには、右パネルのLAYOUTタブを選択します。
新しいレイアウトに変更した後、シーン内のメディア・アセットの調整が必要な場合があります。

Layouts.jpg

5.

メディア・アセット(イメージ、映像)の変更やテキストの変更等のような、シーン内のコンテンツを編集した後は、元のコンテンツに戻すことはできません。

6.

ビデオをプレビューしながら、作業をすることをお勧めします。 ビデオがパーソナライズのためのデータを使用している場合、視聴者プロファイルを使用してビデオをプレビューし、 特定の視聴者にどのようにビデオが再生されるかを確認することができます。


ヘルプセンター資料

トピック 資料
ブランド設定 新たなブランド設定の作成
ロゴの設定
ブランド・カラーの設定
ブランド・テキストスタイルの設定
フォントのアップロード
CTAボタンの形を選ぶ
ビデオのパーソナライズにおけるデータの使用 ビデオのパーソナライズの仕組み
CSVによるデータ・ライブラリの設定
ビジュアル素材の扱い


独自素材をメディア・ライブラリへアップロード
ストックイメージをシーンに追加
ストック動画素材をシーンに追加
テキストの編集 シーンへテキストを追加
1:1パーソナライズの設定
オーディエンス別のメッセージを設定
ボイスオーバーのスクリプト編集 ボイスオーバーのスクリプト作成
1:1パーソナライズでのナレーションのスクリプト
オーディエンス別のボイスオーバーのスクリプト
自動読み上げ音声の選択 自動読み上げ音声をビデオに追加
ボイスオーバーのプレビュー
BGMの選択 BGMをビデオに追加
音声バランスの調整
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。